淺野研究所ではテスト用成形機を常設し、成形トライや成形條件確認などにご活用いただいております。

成形テスト(真空成形/圧空成形/圧空真空成形/熱板成形/マッチモールド成形)
一般的な熱可塑性樹脂の他に、生分解性プラスチック、スーパーエンプラ、貼り合わせ材料、
印刷シートなど特殊材料の成形性確認やサンプル取りができます。
加熱テスト
テスト用成形機はクイックレスポンスヒーター搭載しております。
成形テストのみならず、加熱テストにも使用できます。
金型
テストには弊社所有の金型をご使用いただけます。
もちろん持ち込みも可です。
必要に応じて、一般食品容器、パルプモールド容器、自動車部品、電子部品トレーなど
各種金型の設計?製作を致します。

カットシート用成形機 FKS

カットシート用成形機 FKS

型 式 FKS-0631-20-2
最大成形寸法 600×600mm
最大成形深さ 150mm
ヒーター クイックレスポンスヒーター
成形テーブル 型締力200kN
ACサーボ駆動
制御方法 プログラマブルコントローラ制御

成形の流れ

被覆成形用成形機 TFH

被覆成形用成形機 TFH

最大成形寸法 170×120mm(型枠內側寸法)
最大成形深さ 30mm
ヒーター カートリッジヒーター
成形テーブル エアシリンダ駆動
圧空圧 Max 0.9MPa

成形の流れ

成形機テストまでの流れ

STEP1

お問合わせ

企畫開発部までお問合わせ下さい。

お問合わせフォームはこちら TEL : 0561-38-6827 / Fax : 0561-38-1218

STEP2

打合わせ

弊社にお越し頂き、コストに見合ったテストであるか判斷して頂きたいと考えます。

  • 材料やテスト內容?條件、金型などの打合わせ
  • テスト機見學(動作説明?デモを実施)

STEP3

お見積もり提出

STEP2

テスト実施

ぜひ、お立會い下さい。

  • 加熱や成形狀態を確認し評価しながらテストを進めます。

金型について

持ち込みの場合
テスト機への取付具等が必要となります(必要に応じて加工いたします)。
新規製作の場合
単なる評価ではなく、具體的な形狀を求められるケースにはCADデータやサンプルを元に製作します。

ページトップへ

91福利社