エントリー 募集要項
WORK

MESSAGE

試行錯誤を繰り返し、
ゼロから作り上げた作品で、
世界を驚かせよう。

淺野研究所は、食品容器などを作る設備の製造を手がけています。
それは「熱成形機」と呼ばれ、
カップ麺の容器やコンビニの100円コーヒーのカップや蓋をはじめ、
自動車部品、家電、工業用トレーなども、私たちの熱成形機で作られています。

淺野研究所のモノづくりは、
そこに攜わる人たちの想いや個性がつまった作品づくりです。

営業は、お客様の要望を漏らさずくみ取り、
技術者1人で1臺丸ごと設計し、
現場はライン作業ではなく、
試行錯誤しながら、1臺1臺丁寧に作り上げていく。
まさに、モノづくりの醍醐味が凝縮した場所です。

世界的に生活レベルが向上し、
食品に対する安心?安全志向が高まっており、
食品容器も日々進化しています。

古くから中食文化があり、冷凍食品が普及してきた日本では、
食品容器が獨自の進化を遂げ、その品質は世界トップクラス。

その中で當社は、獨自技術「クイックレスポンスヒーターシステム」を強みに、
國內シェアでは常にトップを走り続け、
さらに、世界No.1を目指していきます。

あなたも、“自分ならでは”の作品を、世界に屆けませんか。

MUSEUM
pagetop
91福利社