ASANOの技術力

淺野研究所では世界中のお客様のニーズに応えるために絶え間ない技術革新に取り組んでいます。
ここではその一部をご紹介いたします。

高速印刷合わせ

印刷がされているプラスチックシートを熱成形する際には、印刷の柄にあわせて成形をすることが必須となります。淺野研究所では獨自の技術によりシート送りの速度を落とすことなくセンサーでシートの印刷位置を認識、位置あわせにフィードバックします(特許取得済)。

レール拡大裝置、シート持ち上げ機能

ポリプロピレンなど収縮率が高いシートでは加熱の際のドローダウンが問題となりますが、淺野研究所ではシート加熱後レールを平行拡大、またシート自體を持ち上げることによってドローダウンしたシートを持ち上げ、安定した成形が可能となります(ともに特許取得済)。

同時トリム

成形とトリミングを同じ型の中で行うことによって省スペース、抜きズレ解消、チップ粉が出にくいといったメリットがあります(特許取得済)。

ページトップへ

  • 機種選択フロー
  • ASANOの技術力
91福利社